ホリエモンがしつこい週刊誌記者の携帯番号をTwitterで晒す

ホリエモンがしつこい週刊誌記者の携帯番号をTwitterで晒す

ホリエモンこと堀江貴文さんが、自身のTwitterアカウントで、ある週刊誌の記者の電話番号を公開したようです。

 

連絡先を知らないはずの週刊誌の記者が突然、ホリエモンさんに電話をかけてきたらしいのですが、知り合いでもなかったのですぐに切ったところ、そのあと何度も何度もストーカーみたいに電話しまくってきたそうです。

 

どうせ怪しい方法で手に入れたんだろうと、自分の電話番号の入手先を疑ったうえで「電話かかってきても受けない方がいいですよー」と記者の携帯番号をTwitter状で晒しました。

 

相変わらずやること過激(笑)

 

まあしかしこれは誰でもキレますよね。

 

有名人にだってプライバシーがあるし、この記者のやり方は人間として礼を欠いた最低なやり方。

 

この記者さん、携帯番号晒されてさぞ困ったでしょうね。

 

取材をしたかったのかなんなのか目的はわかりませんけど、どんな立場であれどんな仕事であれ、人として最低限度のマナーは必要。

 

それを無視してこんなやり方をすれば相応のペナルティを食らう。
自業自得ですね。

 

堀江さんと言えば最近「本音で生きる」って本出してて、これ読んでみたんですけど、すごくよかったです。

 

本音というよりは自分に正直にといった方が合ってるんじゃないかと思いましたが、個人的にはかなり参考になりました。

 

今の世の中、本音が言えずに息苦しさを感じて生きている人が多いと思いますが、そんな人はぜひ読んでみるといいと思いますよ。

関連ページ

LINEで200人同時通話が出来るようになったらしい
世の中の旬な話題、気になったネタなどについて紹介